Cooperative Research In Mystery & Entertainment
探偵小説研究会

2022年9月27日更新
ここからトピックス
探偵小説研究会について
会員紹介
お知らせ 探偵小説研究会公式Twitter開設しました!
 https://twitter.com/tanteishosetsu

本格ミステリ・ベスト 『2022本格ミステリ・ベスト10』発売中!



『本格ミステリ・ディケイド300』発売中!


同人誌頒布 「CRITICA」の情報はこちら
「CRITICA」最新17号の目次



市川尚吾作品集
 
その他 当会公式サイトURLの変更につきまして
『本格ミステリ・ベスト10』ランキングの集計ミスにつきまして
当会メールアドレスの変更につきまして
本会会員・中辻理夫氏が逝去されました
二階堂黎人様のご質問への回答

読み物
ブログ 研究会日乗(随時更新!)

執筆情報 執筆情報記録
新刊 末國善己・編『夫婦商売 時代小説アンソロジー』(角川文庫)
千街晶之・編、宇佐美まこと・小野不由美・京極夏彦・高橋克彦・都筑道夫・津原泰水・道尾秀介『魍魎回廊 ホラー・ミステリーアンソロジー』(朝日文庫)
千街晶之・編、宮部みゆき・光原百合・阿津川辰海『絶対名作! 十代のためのベスト・ショート・ミステリー 涙と笑いのミステリー』(汐文社)
末國善己編、岡本綺堂『半鐘の怪 半七捕物帳ミステリ傑作選』(創元推理文庫)
SFマガジン編集部・編『SFが読みたい!2022年版』(早川書房。国内&海外ホラー/笹川吉晴、国内&海外ミステリ/千街晶之)

解説 松嶋智左『女副署長 祭礼』(新潮文庫)解説/千街晶之
阿津川辰海『透明人間は密室に潜む』(光文社文庫)解説/千街晶之
染井為人『震える天秤』(角川文庫)解説/千街晶之
曽根圭介『腸詰小僧 曽根圭介短編集』(光文社文庫)解説/千街晶之
木元哉多『遺産相続を放棄します』(角川文庫)解説/千街晶之

雑誌 「法廷ミステリ最前線」(「小説新潮」2022年10月号)/千街晶之
「いま読み始めたい文庫シリーズ小説」(「文蔵」2022年10月号)/千街晶之(ミステリー・警察小説)・末國善己(歴史・時代小説)

「犯罪捜査を多角的に描いた意欲作――直島翔『警察医の戒律(コード)』書評」(「ランティエ」2022年10月号)/千街晶之
「陰湿な環境でもがき苦しむ女たちの真の姿――まさきとしか『レッドクローバー』書評」(「小説幻冬」2022年9月号)/千街晶之
「事件に巻き込まれた人々の壊れた世界――降田天『事件は終わった』書評」(「青春と読書」2022年9月号)/千街晶之


「事件の動機解明 相性がいい歴史もの――赤神諒『はぐれ鴉』、青山文平『やっと訪れた春に』、羽生飛鳥『揺籃の都 平家物語推理抄』書評」(「朝日新聞夕刊」2022年8月24日)/千街晶之
新潮文庫編『文豪ナビ 松本清張』(新潮文庫)/千街晶之(名短編)、末國善己(歴史・時代小説)
「『空気男爵』拾遺」(皆進社『空気男爵』特製クリアファイル)/横井司
「自由きかぬ身、さあどうする――呉勝浩『爆弾』、朝永理人『観覧車は謎を乗せて』、スチュアート・タートン『名探偵と海の悪魔』書評」(「朝日新聞夕刊」2022年5月25日)/千街晶之
「不条理な因習、令和の世も――彩藤アザミ『不村家奇譚 ある憑きもの一族の年代記』、萩原麻里『巫女島の殺人 呪殺島秘録』、阿泉来堂『忌木のマジナイ 作家・那々木悠志郎、最初の事件』書評」(「朝日新聞夕刊」2022年2月16日)/千街晶之



探偵小説研究会サイトに置かれているすべての評論、読物、記事などには、それぞれの執筆者に著作権があります。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。